企業理念

カンボジアにおける貧困問題、格差問題の解決のため、人間らしく生活していくために最も重要である 「衣食住」の3つを確保する事を、ビジネスとボランティアの両方の視点から考える。

会社情報 / 特定商取引に関する法律に基づく表記

商号 有限会社 CHOLMOI TOURS
役員 代表取締役 大房明良
所在地 カンボジア王国シェムリアップ州
資本金 300万円
連絡先 +85517355806
設立 平成25年1月10日
事業内容 カンボジア国内旅行業
語学学校運営
シェアハウス運営
スラム、農村支援
保育園運営
取引先 株式会社HIS
APEX Cambodia Travel Service Co., Ltd
ジパングトラベル
支援実績 ■五十嵐孝子様ご協力のもと、スラム街にて語学学校建設及び運営
■学生団体カーウ様ご協力のもと、コムルー村にて語学学校建設及び運営
■学生団体クマエ様ご協力のもと、ゴミ山(アンルンピー村)にて語学学校建設及び運営
■シェムリアップ州内にて井戸48基設置
■コムルー村及びスラム街にて道路整備
■マンゴーの木30本植樹
■難病児童の手術支援
■プノンペン、クロバウ村の子供たちの就学支援
■ミサンガプロジェクトにて19名の雇用
■NGOスピエン様ご協力のもと、スラム語学学校から3名の子供を日本へ招待、2カ月のホームステイ
■NGOクマエ様ご協力のもと、ゴミ山語学学校から3名の子供を日本へ招待、2カ月のホームステイ
■渋谷区立松濤中学校にて3年生を相手に講演会を実施
■カンボジア・ルサイ村に筆記用具7000本を届ける
■東日本大震災復興街頭募金実施 約600万円を日本赤十字社に寄付
■宮城県石巻市へ物資運搬
■NPO法人HEROと学生ボランティア団体AIESECとの学校建設共同企画HERO Project (ローク村)に参加
お問い合わせ tours@cholmoi.net

 

個人情報保護について - Privacy Policy -

お客様のプライバシーを適切に保護することは、チョルモイツアーズの重要な責務であると考えております。チョルモイツアーズは、以下の「個人情報保護方針」に基づき、お客様の個人情報を慎重に取扱い、安全かつ適切な保護に努めてまいります。

スタッフ

大房 明良

代表取締役
1990年生まれ23才

地元蒲田をこよなく愛す男。学校から抜け出して友達と吉野家の牛丼を食べに行くという小学生時代を過ごし、1分の遅刻でも「うどんの延べ棒」で監督にぶったたかれるという恐怖の野球チームに所属した中学生時代を乗り越え、都立雪谷高校野球部で見事補欠の座を勝ち取る。経営学を学ぼうと東洋大学に入学するものの、入学早々高校時代からの彼女に振られる。半分引きこもりになり、バイトと飲み会とアニメ観賞をひたすら繰り返す。「これではいけない!」と思いニューヨークへ1人旅に出かける。それ以降海外の魅力にはまり、バイトと海外旅行を繰り返し大学にはほとんど行かなくなる。大学2年の時に偶然訪れたカンボジアで、初めて物乞いや地雷被害者を見て、ほんの少しだけ学校建設を手伝わせてもらう。高校まで「貧困」とは「結婚が出来なくて困っている人」だと思っていた僕は大きなショックを受ける。「人は他人の為に生きてこそ人なり」中学の野球チームの卒部会で贈られた言葉を思い出す。帰国し2カ月後に大学をやめようと決意。1年間働いてお金を貯めたのち世界一周に出る。出発から2日目に着いたカンボジアで子供のかわいさに魅かれ世界一周をやめ、カンボジアで起業を決意。お酒と悪ふざけが大好き。